トップページ > 健診・人間ドック > 協会けんぽ健診

協会けんぽ健診

協会けんぽ生活習慣病予防検診とは?

協会けんぽに加入しておられる方を対象に、国がその健診費用の一部を負担し、下記の内容の健診を実施しています。疾病の早期発見、早期治療のためにも是非受診をお勧めします。

一般健診

自己負担額7,038円

対象者

35歳以上の被保険者

検査項目

問診
身体測定(身長・体重・腹囲・視力・聴力)
診察
血圧測定
尿検査
便潜血反応検査
血液学的検査
生化学的検査
心電図検査
胸部レントゲン検査
胃部レントゲン検査

付加健診

自己負担額11,752円

対象者

今年度中に40歳・50歳になる方で、受診を希望する方

検査項目

肺機能検査     血液学的検査(血小板数・末梢血液像)
腹部超音波検査   生化学的検査(総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・アミラーゼ・LDH)
尿沈渣顕微鏡検査  眼底検査

子宮がん健診

自己負担額1,020円

対象者

20歳~74歳の偶数年齢の方

検査項目

問診  細胞診

乳がん検診(マンモグラフィ)

自己負担額:40歳~48歳 1,655円、50歳~74歳 1,066円

対象者

40歳~48歳の偶数年齢の方(2方向)

50歳以上の偶数年齢の方(1方向)

検査項目

問診  視診  触診  乳房X線

肝炎ウィルス検査

自己負担額612円

対象者

35歳~74歳の方

健診・人間ドック

  • 健康管理部の理念・基本方針
  • 職員構成・スケジュール
  • 人間ドック
  • 政管健保健診
  • 健康診断のご案内
  • 肺がん・肺気腫・消化管健診
  • 特定健診・特定保健指導について
  • 特定健診規定概要
  • 特定保健指導規定概要
  • オプション検査項目
  • がんの免疫療法
  • 健康診断のご案内